「哲学と法に関する論文」について

哲学と法に関する論文」について
価値

個人的なこと(たとえば富とか)
その向こうに
荒野が広がっている
普通それに気付く人は少ない
しかし、
真に眼を開いたものには、その荒野が
いやでも入ってくる。
そのとき、真の「値打ち」
が、おのずから

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック